エンダモロジー最前線TOP > セルライトの原因

成人女性の8割にセルライト

ここ数年の間で、「セルライト」という言葉は広く浸透しましたが、セルライトは大変古くから女性を悩ますトラブルとして知られていました。
最近の統計では、成人女性の8割にセルライトが存在しているとされています。太っている人だけに限らず、実は痩せている人にもセルライトは存在します。また、男性よりも女性の方が、セルライトが起こりやすいのです。なぜ女性にセルライトが発生しやすいのでしょうか?

女性ホルモンとセルライト

女性の大敵 セルライトセルライト発生の大きな原因として、女性ホルモンが密接に関係しています。セルライトは思春期以降の女性のほとんどに見られることから、極端ですが「生理があるからセルライトが発生する。」とも言えるでしょう。

元来女性は、ホルモンの影響により脂肪が蓄積されやすく、血液やリンパの流れが停滞しやすい傾向があります。さらに、月経によってホルモンのバランスが月内で大きく変動し、脂肪の中の水分量がかなりの影響を受けます。
つまりホルモンバランスが乱れると、女性は男性と比較して皮下脂肪が多いため、体液が溜まりやすくなり、脚がむくんだり疲れやすくなります。そしてこのむくみが、脂肪の蓄積と結びついてセルライトの原因となるのです。

セルライトが起こりやすい生活

セルライトは、普段の生活習慣から起因する場合も多いようです。以下の項目に該当する方は注意が必要です。

ジャンクフード食生活
  • 味の濃い物や脂肪分のの多い食事が好きだ。
  • 夜食・間食が多い。
  • 水分をあまり摂らない。
  • ジャンクフードをよく食べる。
  • 食べるのが早い。
運動
  • あまり走ったり歩いたりしない。
  • タクシーをよく使う。
  • 重いものは基本的に持たない。
  • 階段を使わず必ずエスカレーターを利用する。
  • 腹筋ができない。
ハイヒール 環境
  • 生活が不規則であり、眠りが浅い。
  • シャワー浴が多い。
  • 冷房や暖房をよく利用する。
  • ハイヒールを履く機会が多い。
  • タバコをよく吸う。
代謝 
  • 汗をあまりかかない。
  • 冷え性である。
  • 過去に食事制限のダイエットに失敗したことがある。
  • 便秘しがちである。
セルライトを防ぐには

過剰な脂肪分の摂取はいうまでもありません。また味の濃いものは、塩分が多いためむくみやすくなります。
水分はしっかり補給またむくみを気にして水分をあまり摂らない方もいらっしゃいますが、むしろ逆効果です。体液の量が減少して、かえって身体が水分を溜め込みやすい体質になってしまうのです。ミネラルウォーターなどをなるべく多く摂ることを心がけましょう。
甘いものやジャンクフードなどにも注意が必要です。

運動不足の方は、筋肉量が少なくなり基礎代謝が低下し、脂肪が燃焼しにくい体質になります。いきなり激しい運動は無理でも、日常生活の中から行なえる運動(ウォーキング、階段)から努力していくことが重要です。

自律神経系のバランスの変化も、セルライトの原因といわれています。自律神経系と内分泌ホルモン系は密接につながっているため、自律神経系が乱れると、ホルモンバランスにも影響が出てしまうのです。
不規則な生活を送っていたり、冷暖房が効き過ぎている環境に長くいると、正常な自律神経が保てなくなります。また、ハイヒールや矯正下着の長時間の着用も、末梢神経の循環が悪くなりセルライトの原因となります。タバコも末梢神経を刺激し、血管を収縮してしまいます。
できるだけ規則正しい生活を送り、自律神経を整えリラックスできるような毎日を心がけましょう。ゆっくり湯船につかるのもおすすめです。

しかし、残念ながらどんなに気をつけてもセルライトを完全に予防することは困難であり、また一度発生したセルライトは、ダイエットや運動では簡単には取り除くことができないのです。
ここでいよいよエンダモロジーの登場です。続いては「エンダモロジーの効果」をご覧ください。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!