エンダモロジー最前線TOP > エンダモロジー効果の個人差

エンダモロジーの個人差

暴飲暴食エンダモロジーを受けた方みなさんに、同じだけ効果が出れば良いのですが、他の美容治療と同様、効果の出方には個人差が生じてしまいます。エンダモロジーの場合は、どういった面で左右されるのでしょう?

よくエンダモロジーを受けることで、安心される方がいらっしゃいます。「エンダモロジーをしているから大丈夫。もう何を食べてもOK!」と思っていてはいけません。油断して暴飲暴食や、不規則な生活を送っていると、結局元のもくあみになってしまいます。
後述しますが、エンダモロジーは週1〜2回しか受けられません。効果を高めるためには、残りの5〜6日間も非常に重要になってくるのです。

生活習慣の改善

少し余談になりますが、例えば風邪をひいたとき、病院で注射を打ったり処方された薬を飲で治そうとしますが、実は注射や薬だけで風邪は治ったわけではないのです。 皆さんは風邪を治すために生活習慣をしっかり変えていると思います。
家に帰って温かい格好をしたり、栄養の摂れる食事をしたり、お風呂に入らないようにしたり、寝汗をかいたらすぐ下着を着替えたり..と、生活習慣を意識して改善されています。この生活習慣の改善と、注射や薬との相乗効果で風邪が治るのです。これは、すべての処置に共通して言えることです。

もちろんエンダモロジーも例外ではありません。エンダモロジーと生活習慣の改善の双方が揃って、初めて効果が現れるものです。
特にエンダモロジー含め美容治療のほとんどは、施術費用も決して安くありません。「せっかく高いお金を出してエンダモロジーを受けたけど、全然効果が出なかった。」と言われる方も中にはいらっしゃいます。いろいろな原因が考えられますが、エンダモロジーを受けたことで安心して、生活習慣にあまり意識が及ばなかったケースも考えられます。
規則正しい食生活を送り、簡単な運動を取り入れ、ストレスをうまくリセットする方法を見つけたり..といった生活習慣もしっかり意識されることをおすすめします。

エンダモロジーを希望の際にはまた、エンダモロジーのプログラムを1クール終了するには、最短でも2〜3ヶ月通わなければなりません。この期間は短いようで結構長いものです。
仕事やご自身の都合で忙しくなってくると、だんだん意識も薄れてしまいがちです。せっかく順調に効果が出始めたところで、都合により数週間以上も間隔が空いてしまうと、非常にもったいないことになります。
エンダモロジーを希望されるときは、ご自身の長期的な予定と相談しながらプランを組まれると良いでしょう。

「継続は力なり」「初志貫徹」という言葉がありますが、エンダモロジーには正にこれが当てはまります。エンダモロジーを始める際には、計画を立てて「生活習慣を改善するぞ!」「最後まで絶対やり遂げる!」という意識をしっかり持つことで、ただ漫然とエンダモロジーを受けられるよりも、はっきりとした効果の違いが出てくると考えます。

以上、エンダモロジーの効果について、受ける側の心構えを述べましたが、施術側にも効果を最大限に導き出す技術が要求されます。続いては「エンダモロジーの施術法」をご覧ください。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!