エンダモロジー最前線TOP > エンダモロジー施術の手順

エンダモロジーの手順

  1. カウンセリング
    カウンセリングで、あなたの希望にエンダモロジーが適しているか、どのような効果が期待できるかなどの説明を受けます。
  2. エンダモスーツによる施術エンダモロジー専用ウェアの着用
    エンダモロジーを受ける際には脱衣・採寸後、専用のトリートメントウェア(エンダモスーツ)を着用する必要があります。ストッキングのようなストレッチ素材でできた半透明の全身タイツです。
    エンダモスーツを着用することで、前述「エンダモロジーの技術」のような操作が可能となり、また痛みを伴うことなく快適なトリートメントが受けられるのです。
  3. エンダモロジーの施術
    施術者が脂肪の状態を視診・触診後、いよいよエンダモロジーを開始します。
    1回の施術時間は通常35分。あまり長時間の施術は、逆に皮膚にダメージを与えてしまうためおすすめできません。
    全身にくまなく施術後、希望部位へ向けて集中的にトリートメントします。
    エンダモロジーはリラクゼーション効果に優れています。初めてのときは部位によって「痛かゆい」と感じることもありますが、慣れてくると施術中に眠ってしまう方もいらっしゃいます。
  4. 着替え、水分補給
    エンダモロジー終了後、着替えて水分を補給します。エンダモロジーによってリンパや血液の流れが活発になり新陳代謝が高まりますので、しっかり水分を摂ることで余分な老廃物を体内からスムーズに排出することができます。

エンダモロジーは、週に1〜2回のペースで行なわれます。週3回以上の施術は基本的に推奨していません。毎日でもエンダモロジーを受けたいところですが、頻繁に行なうと炎症や内出血など皮膚にダメージを受けたり、かえって皮膚がたるんでしまうなど逆効果となってしまいます。
また、施術の間隔は人によってさまざまです。皮膚や脂肪の状態には個人差があり、全員がマニュアル通り週2回のペースで行なうというわけではありません。
そこで事前のカウンセリングを含め、施術者とのコミュニケーションが大変重要となってきます。ご自身の希望と現在の状態を施術者にしっかり把握してもらうことで、適切な技術と施術のペースが決定されるのです。
エンダモロジーを受けられるほとんどの施設は、14回〜20回の施術プログラムが用意されており、このプログラムを最後までやり遂げるにはと約3〜4ヶ月かかります。しっかりコミュニケーションを図り、施術者とタッグを組んでエンダモロジーに取り組むことが、より効果を高めると考えます。

1クールのプログラムが終了した後も、通常月1〜2回のペースでエンダモロジーの継続が効果的です。引き続きメンテナンスとして行なうことで、身体のボリュームが変化し若返っていくのが実感されます。

フォトステーション

フォトステーションエンダモロジーが受けられるクリニックやエステティックサロンによっては、フォトステーションと呼ばれるエンダモロジー専用の写真撮影装置があります。
右図のようにフォトステーションの前に立ち、撮影を行なうことによってエンダモロジーの成果を正確に画像化し、シルエットの変化をフォローアップします。また前面だけでなく背面・側面・各部位のアップなど撮影します。
施術回数を追って写真で結果を比較・確認することで、自分ではわかりづらい変化を客観的にチェックすることができます。
施設によって撮影頻度は異なりますが、初回施術前・7回目・14回目・プログラム終了時に撮影する場合が多いようです。

エンダモロジーは、手術とは違い非侵襲的治療なので、さまざまな治療と併用することで相乗効果が期待できます。続いては「エンダモロジーの併用」でその一例をご紹介します。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!